in

バイオ ハザード スペシャルビデオ 『バイオハザード:ラクーンシティへようこそ』は、1月28日(金)に全国の映画館で公開されます。


特別映像<ゲームから映画へ>『バイオハザード:ウェルカム・トゥ・ラクーンシティ』1月28日(金)全国の映画館で公開
バイオ ハザード

1998年9月30日、ラクーンシティ。 この日、この街で何が起こったのですか? によって行われた人間の実験 人目を忍んで。 「絶望」はこの街で生まれる-舞台は巨大な複合企業が集まるラクーンシティ 位置しています。 市内の孤児院で育ったクレア・レッドフィールド(カヤ・スコデラリオ)は、事故後、市内に何か問題があることを警告する不思議なメッセージを受け取りました。 、そしてアライグマ。 私は街に戻ってきました。 ラクーン警察署(RPD)の兄弟であるクリスレッドフィールド(ロビーアメル)は、クレアをありそうもない陰謀説として扱いますが、最終的に2人は、街をさまよう住民の風変わりな姿を目撃します。 住民が次々と攻撃。 その間、2人はそれを学びます 密かに人間実験を行っています…📱公式サイト/SNS公式サイト: https://www.biomovie.jp/
公式ツイッター: https://twitter.com/BiomovieJP
公式Instagram:https://www.instagram.com/BiomovieJP/

ソニーピクチャーズムービーオフィシャルツイッター:https://twitter.com/SonyPicsEiga
ソニーピクチャーズムービー公式Instagram:https://www.instagram.com/sonypicseiga/

・脚本・監督:ヨハネス・ロバーツ・キャスト:カヤ・スコデラリオ(クレア・レッドフィールド)/ハンナ・ジョン・カーメン(ジル・バレンタイン)/ロビー・アメル(クリス・レッドフィールド)/トム・ホッパー(アルバート・ウェスカー)/アヴァン・ジョーギア(レオン・S・ケネディ)/ドナルLogue(Brian Irons)/ Neal McDonough(William Birkin)
source